スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルマニウム温浴にできること

当院には、たくさんの方がゲルマニウム温浴を利用にこられます。
その目的は様々ですが、定期的にゲルマニウム温浴に通っていただいた方の症例をご紹介しましょう。

20歳代女性
生理痛がひどく、夜も眠れないため、毎回鎮痛剤を飲むのが習慣になっているとのこと。
疲れやすく肩こりもお困りの症状でした。
三日に一度のペースでゲルマニウム温浴をご利用になるうち
肩こりは比較的早い段階でその症状が楽になり、
普段トイレへ行く回数が増えたとのことでした。

毎回気持ちよくゲルマニウム温浴にお入り頂いて約三ヶ月経ったころ。
ご本人から
「今まで薬なしでは過ごせなかった生理も、痛みがなく薬を飲む必要がないくらい楽になりました」
と嬉しそうにお話いただきました。
そんな嬉しそうな話を頂くと、こちらまで嬉しくなりますよね。

もともと、ほてりやのぼせもあったとのこと。
カラダの熱は上半身ばかりに引き上げられて,下半身が冷えていたのですね。
この方の場合、ゲルマニウム温浴を継続していくうち代謝があがり、血流の滞りが改善され、生理のトラブルをはじめいろいろな症状もずっと楽になったのでしょう。

症状に対してゲルマニウム温浴に期待できることは、
免疫・代謝・神経からなるコントロールシステムが適正に機能するよう血行に働きかけることにより、症状の改善をはかるということ。

有機生命論的アプローチ


ただ、上の図のように血流からだけでは、改善のみられない症状もあります。
まずは、手軽にゲルマニウム温浴からお試しになり、症状の改善があまり見られない場合は、カイロプラクティックも合わせると、より根本的解決につながるかもしれません。

症状が軽減され、毎回飲むことに抵抗を感じながらも、痛みに耐えられず服用していた鎮痛剤から開放された彼女はとてもうれしそうでした。

様々な目的で利用されるゲルマニウム温浴。うまく活用していただきながら、少しでも皆さんの助けになるようにと思っています。


横田ゆかり

ランキングに登録しています。クリックして下さいね!

スポンサーサイト

テーマ : 各種療法 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。