スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもとは違う・・・

「ちびまるこちゃん」で知られる
さくらももこさんのエッセイが大好きで
いつも楽しく読んでいます。

去年出版された「おんぶにだっこ」
これはいつものエッセイとはちょっとテイストが違います。

話題はさくらさんの幼年期。
ご本人にとって悩みや不安ばかりだった時期だったそうです。
いつもならほのぼのとして、
明るく笑えるような話題ばかりなのですが・・・
おんぶにだっこ おんぶにだっこ
さくら ももこ (2006/10/27)
小学館
この商品の詳細を見る
「おんぶにだっこ」のあとがきでは、
さくらさん自身が、幼年期の心境に戻った執筆だったので
非常にヘビーだったと、あるのです。

読者は、幼少期に体験した似たような感覚を思い出し
ココロのどこかを刺激されるのではないでしょうか。

そしてそれは大人になった今の自分が持っている『観念』に
大きく影響していることに気づくかもしれません。

読みながら素直で感性豊かな「ちびまるこちゃん」を
ぎゅ~っと抱きしめてあげたら
同じように自分の中にある「子供の自分」を
しっかり抱きしめてあげられるかもしれませんね。


横田ゆかり

治療院のホームページはこちら
ランキングに登録しています。クリックして下さいね!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。