スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お母さん」という役割

最近 突発的なことが続発し、
忙しくて目先のことに振り回され、
やりたいこともできず・・・・
おまけに更年期もプラスされ、辛い!

3日でいいから、誰にも邪魔されない自分の時間がほしい!!


というような内容のメールが友人から届きました。

彼女は
「じゃ~3日間、ちょっと出かけてくるから、家の事 お願いね☆」
リラックス

と言って、どこか一人自由な時間を過ごすことはできないのかしら??

彼女は二人の中学生を持つお母さん。

二人ともしっかりしているので心配ないし
ご主人だってほぼ定時に帰宅できる家庭。

簡単な料理位出来るだろうし、
出前やコンビにがあるから食事は困らない。
洗濯だってマシンにおまかせだし、
お掃除くらい、しなくったってなんとかなる!

3日くらいなら留守番をして学校に行くくらいのことはできるんじゃないかな~??

毎日頑張っているわけだから
たまには3日間くらい、自由になることを許したって
いいんじゃないかな~・・・と思うわけです。


「お母さんだから」こうしてなきゃとか
「お母さんだから」当然こうあるべきだなんて疲れちゃいますね。


「役割」にどっぷりつかっていないで
一歩外へ出て自分を解放してあげられたら
今よりもっと魅力的な自分になれるんじゃないかな?

たまには充電して、ますます素敵なお母さんを維持してほしいと
思っています。

横田ゆかり

治療院のホームページはこちら
ランキングに登録しています。クリックして下さいね!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。