スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床日誌Vol.1

ここでは、当院の治療法を私自身の体験を通して
皆さんにも何かのヒントになれるような場にしたいとおもっています



先日 朝起きたときに両ふくらはぎが突っ張るという、経験のない痛みを感じました。
特に運動をしたというわけでもないのに、睡眠中に両足それぞれがツッて、
痛みで目が覚めるということがあった4日後の朝でした。

まさに「キターッ!」って感じです。


問題を抱えてしまっている時もそうですが
「もう解決してしまった」「自分の中では消化できている」と思っているようなときでさえ、カラダはたくさんのことを訴えかけてきます。

「胃が痛いよぅ・・」
「耳鳴りがするよぅ・・」
「何かが喉につかえていて深呼吸できないよぅ・・」


今回のこの足の痛みもきっと何かを訴えかけているんです。
だから、ちゃんと聞いてあげなきゃ・・・

「ねぇ、どうしたの??」

カイロプラクティックの施術を受けると
さまざまなストレスが、あらゆる症状を引き起こしているのだと認識させられます。

からだの症状は「結果」です。そこにはかならず「原因」があって
喉に大きな石がつまっている(と、自分では感じている)違和感も、
触るだけで「痛っ!!」と叫んでしまうふくらはぎも
私のカラダのバランスを崩してしまっているストレスの仕業
喉にポリープがあるわけでも、ふくらはぎが肉離れを起こしているわけでもないのです。

一体どんなストレスが原因になっているのでしょう。
そこには、さまざまな症状を通して見えてくる自分のココロがあるのです。
どうやら、真剣に向き合わなくては!!    
うまくいくでしょうか???

次回の続きをおたのしみに。

横田ゆかり


治療院のホームページはこちら

ランキングに登録しています。クリックして下さいね!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。