スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカピカ!

日ごろお世話になっているものを「磨く」作業をしました。
「磨く」という作業の前にはまず汚れをとったり、状態を確認したり
あらためてそのモノに感謝したりしながら、きれいに仕上がった光に充実感を感じます。

日常で何気なく使っていると、いつも使っているのだから、そこに汚れがあって当たり前とか、
少々しつこい汚れは今落とせなくてもそのうち落ちるだろうとか
そんな自分の怠慢さが積もりに積もっていて、
いざ徹底的にきれいにしたいと思うと
急に「ここまで何でほったらかしにしていたんだろう」とチョッと後悔したり・・・。

ガラス

磨くものというと、パッと思いつくのは歯とか鏡とか床とか・・・・
ん~超現実的

「磨く」という言葉を調べると
物の表面を研いでなめらかにする
こすって汚れをとったり、つやを出したりする
念入りに手入れをして美しくする。
努力して学問や芸をますます上達させる。
栄えを増す。光彩を加える
 と、あります。

こうして調べると磨く対象が幅広くなってきました。
そうすると磨きたいモノが一気に増えます。

お肌も磨きたいし、女も磨きたいし、ココロも磨きたいし、腕も磨きたいし・・・。

歯や床は磨くとすぐにピカピカになるし、場合によってはプロに頼むことだって可能なのです。
でも女(男)を磨いたり、ココロを磨くというのは
時間をかけてじっくりと積み重ねてこそ輝ける、誰にも託せない「自分磨き」
常に謙虚な気持ちで積み重ねていけたら
年月と共にますます輝ける自分を発見できるかもしれませんね。

さぁ、あなたの磨きたいものは何ですか?

横田ゆかり

治療院のホームページはこちら

ランキングに登録しています。クリックして下さいね!

スポンサーサイト

テーマ : 各種療法 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。